あけびの理念

  

 あけびは「困ったときはおたがいさま」「助け合いの精神で」の理念に基づき、身近な地域の中で、高齢者や障がい者も地域の一員として自分らしく充実した生活を送ることができる社会の実現を目指して様々な活動(事業)を行っています

 

定 款

(目 的) 

第1条 この社会福祉法人は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成され、又その有する能力に応じ、自立した生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的として、次の社会福祉事業を行う。

 

(1)第二種社会福祉事業

 (イ)障害福祉サービス事業の経営

 (ロ)障害児相談支援事業の経営

 (ハ)一般相談支援事業の経営

 (ニ)特定相談支援事業の経営

 (ホ)移動支援事業の経営

 (ヘ)老人居宅介護等事業の経営

 

公益を目的とする事業

(種 別)

第39条 この法人は、社会福祉法第26条の規定により、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことができる

日中一時支援事業

(2)生駒市地域生活支援拠点等事業

(3)サービス付き高齢者向け住宅の運営事業

(4)非営利有償ホームヘルプ事業

 

 

活 動 地 域:生駒市および近郊